キャンピングカーで「長崎県島原市」へ行ってみた!1日目

こんちはー、やっちぃ@です。

前回のキャンカー旅行からから1ヶ月も経ってないんじゃけど、今回は、長崎県島原市へ行ってみた!

 

↓前回の記事はこちら

キャンピングカーで「愛媛県」へ行ってみた!②

 


2013年2月9日 快晴!

この画像では、島原市へはもうすぐですね!

 


雲仙・普賢岳をバックに、クレソンとコラボ写真。

 

がまだすドーム 雲仙岳災害記念館

 

〒855-0879 長崎県島原市平成町1-1
TEL:0957-65-5555
FAX:0957-65-5550
HP:https://www.udmh.or.jp/

開館時間:9:00~18:00 (入館は 17:00まで)
休館日:年中無休(メンテナンス日あり)
駐車場:無料(一般:400台、バス20台)

料金
大人:1,000円
中高生:700円
小学生:500円

火山マニアとしては、1度は訪れたかった「がまだすドーム 雲仙岳災害記念館」へ伺います。

 


さすが2月。ウチの家族以外は誰もおらん(笑)

 


ここは、「島原半島 世界ジオパーク」になってんだねー。

「雲仙岳災害記念館」の中は撮影不可ではなかったんだけど、つい見入っちゃって、写真を撮るのを忘れたんよねー、残念。

 


島原に来たら、絶対に食べたかった「かんざらし」♪

甘くて美味しかった〜!!

 

 


「雲仙岳災害記念館」から移動して、今度は「土石流被災家屋保存公園」へ。

 


平成4年(1992年)の出来事だったんだー。

もう、あれから21年も経つんだー。

 


すごいよねー、私たちが立っている所まで土石流が来たってことよね。

 


「土石流被災家屋保存公園」から移動して、今度は「雲仙地獄」へ来ちゃいました!

 


「雲仙地獄」も「別府地獄」と同じく、人気スポットになっとるよねー。

だから1度来てみたかったんよー。

遠くても来て良かったー♪

2月の閑散期で、人がおらんー!

「雲仙地獄」も堪能したんで、次の目的地へ向かうねー!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)