『世界中の誰かのために』中仮設BAPPAダンサーズ&クーミンばあちゃん 大場久美子監修

コメットさ〜ん!

コメットさんを知らないあなたは、若い子だ!ってか、私は若くないけど、再放送でしか見たことない(爆)

そのコメットさん=大場久美子さんですが、2011年03月11日におきた「東日本大震災」に心を痛められ、2011年04月から開始した「三陸救援プロジェクト」をきっかけに、ボランティア活動をされています。

そのボランティア活動の中で、震災の風化防止や被災地からの元気発信を目的とした企画で、大場久美子さんご自身で作詞作曲した「世界中の誰かのために」に合わせ、陸前高田市の女性たちを中心とした「BAPPA(バッパ)ダンサーズ」とのコラボ企画動画を、YouYubeで公開されています。

 

大場久美子さんがプロデュース

東日本大震災発生後に、ボランティア活動で何度も陸前高田市を訪問している大場久美子さん。

高田中仮説の住民と交流する中で、高齢女性がはつらつと「長生きサンバ」を踊る姿に感動し、今回の動画撮影を提案した模様です。

血行促進や脳の活性化、リラクゼーション効果も意識した、大場久美子さん自身が考案した振り付けで、ダンス指導も行われました。

 

クーミンばあちゃんも加わる

その他、ゆるキャラの「クーミンばあちゃん」も新たに加わり、世界中の誰かのために笑顔を届けよう!と前向きな歌詞に合わせて、チャーミングなポーズを決めて踊ってくれています。

 

BAPPA(バッパ)ダンサーズ

BAPPA(バッパ)ダンサーズは19名。

心から溢れてくる笑顔が素晴らしく、震災というとてつもない悲しい出来事をも、吹き飛ばすパワーは、世界中を元気にしてくれています!

仮設から出られた人にも声をかけて参加してもらい、みんなが仲良く、一致団結したからこそ出来たこと。

震災後に育まれた絆が、一つの形として残せることに、喜びを感じているようです。

 

最後に

「中仮設BAPPAダンサーズ&クーミンばあちゃん」の動画を撮影した秘話などは、公式ブログ「大場久美子の“エトセトラ”」にて公開されています。

ご興味のある方は、いちど大場久美子さんの公式ブログをご覧になられては如何でしょうか?

「大場久美子の“エトセトラ”」
https://ameblo.jp/kumiko-ohba/entry-12283830560.html

 

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
皆様の応援クリックが更新の励みになっています!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)