愛するキャンピングカーとの理想的な暮らしは長く続かなかった話

こんにちは!広島ブロガーの「やっちぃ@」です♪ 理想的な生活を維持するのは難しいんですね・・・身をもって体験しました(涙)

やっちぃ@

これ以上のキャンピングカーは無い!と、惚れ込んでいた「ジル480 スキップ」でしたが、私の一方的な愛を裏切ってしまう形で終わりを迎える事になりました。

 

それは突然の出来事だった

2016年02月。

この日、関西方面へ遊びに行くのに朝早くから起きて出発しました。

私たちが住んでいるところから関西方面に行くには、中国自動車道を使って行きます。

中国自動車道と言えば坂道が多いので、ターボエンジン搭載のキャンピングカーはいつも大活躍してくれていましたが、ところがいつもは坂道でもスイスイと登っていたキャンピングカーでしたが、この日に限って坂道を登るが辛い現象が起きたのです!

アクセルを踏んでも、踏んでも、登らない!!

えっ?ひょっとして燃料を入れ忘れた?そんな事は有り得ません、燃料メーターを確認してもほぼ満タンです!!
(※ジル480スキップはディーゼル車で軽油です)

 

ガソリン満タンなのに、アクセル踏んでも登らないって、何事?

 

どうして登らないんだろう???

 

見た事が無いランプが点灯してしまった

ついには、アクセルを踏んでも登らないキャンピングカーを路肩に止めて、ふとメーターに目をやると見た事が無いランプが点灯していました!

何よこれ?

夫婦で不思議そうにメータを眺めていると、運転席の窓をコンコンと叩くネクスコ西日本の男性が。

私たちはこの男性に、車が走らなくなりランプが点灯したので路肩に駐車した旨を伝えると、この男性曰く、「このランプはエンジン警告灯なのでこれ以上走る事は危険ですよ」と教えてくれました。

これ以上走らない方が良いと言われると、ここでJAFを呼ぶかどうするか私たち夫婦はしばらく考えましたが、最後に出した結論は、ゆっくり走って自宅へ引き返す事に決めました。

 

無事に自宅へ戻れて良かった

運良く車が止まる事もなく自宅まで帰れましたが、あの「エンジン警告灯」はなぜ点灯したのでしょうか?

早朝だったのでキャンピングカーショップはまだ営業してないし、※トヨタに聞こうにもまだ営業時間外です。
(※キャンピングカーのベース車両はトヨタのカムロードです)

仕方なく、インターネットで調べると・・・

 

トヨタのディーゼル浄化装置を使っているエンジンで、
同様のトラブル報告のネット書き込みがたくさん見つかりました!

 

カムロードというより主にハイエースの事が書かれていましたが、同じエンジンを積むカムロードでも同様の症状になるという事で、修理の方法は、トヨタへ行きコンピューターをリセットしてもらえば直るとの事です。

では、トヨタが開く頃に電話して相談してみましょう。

 

ウチで買ってない車は対応できません!

私たちが住んでいる場所は広島県の山奥ですが、実はトヨタの販売店が無いのです(笑)

トヨタへ行くとなると隣町まで行かなければなりません、非常に面倒なトヨタです(怒)

朝10時になったので、その隣町のトヨタへ電話して今回の件を相談してみたら、キャンピングカーなので対応が出来ないと断られました!!

 

はぁっ!?

 

そりゃーキャンピングカーかもしれませんが、ベース車はどこもいじってない普通のカムロードですよ!

電話口で何度も説明しても、お断りの一点張りで、最後には「ウチで購入されていないので状況が分からないから対応不可です」と悲しい宣告を受けました。

この悲しい宣告を受けて心に誓った事は・・・

 

2度とトヨタの車は買わん!

 

最悪ですよね、修理を断られたんだからこのキャンピングカーに乗れないじゃ無いですか!

 

超ムカついて売却することにしました

修理が出来ないし、修理しないと乗れないし。

大きなオブジェと化したキャンピングカーはどうする事もできません。

どうにかならないものか・・・としばらく考えていたら、思い出しました!
そういえばあのお店があったんだった、あのお店なら絶対に何とかしてくれるかも!?

神に祈るように、フジカーズジャパン広島店に電話をしました。

 

フジカーズジャパン 広島店

キャンピングカーの事でお願いが出来るお店と言えば「フジカーズジャパン 広島店」です。

このお店はいつも神対応をしてくれて、普通だったら無理なお願いでも何とかして聞いてくれたりします♪

今回の件も、訳を話したら快く買取の方向で勧めてくれて、売却手続きもスムーズに進めてくれて、本当に助かるキャンピングカーショップです!!

この記事を読んでくれているあなたは、この「ジル480スキップ」が幾らで買い取ってもらったかが気になるかと思いますが、企業秘密のために申し上げることができませんので、ご了承ください。

 

最後に

最終的にはキャンピングカーを手放してしまう話になってしまいましたが、毎回同じ事を言わせて頂きますが、キャンピングカーが悪い訳ではないんです。

今回は、キャンピングカー専用のベース車両「カムロード」が悪かったことと、広島県北のトヨタ自動車の対応が最悪だったことが原因なんです。

今後も何らかの原因で故障した場合も対応に困る事になると不安ですので、売却する方向を考えてしまいましたが、やっぱりキャンピングカーは素敵な乗り物なんです。

次回キャンピングカーを買う事があったら、迷う事なくトヨタのカムロードベースではなく違うベース車のキャンピングカーを選ぶことにしますね♪

もし今あなたが、キャンピングカーを買おうかどうしようか迷われているのなら、あなたの生活スタイルに合ったキャンピングカーを提案する事ができますので、私に相談してくださいね♪

やっちぃ@

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)